ばろっく式FX🍉

FX収支の日記帳🌻毎日更新

月曜から荒れるなあ

ドル円が朝60pips吹き上げたそうですが、目覚めた時には全戻し。3枚ほど売っていたので助かりました。

そのままジワジワ下げて小さく利確出来ましたが、夕方から上昇開始。105円で再度売っていきましたが、踏み上げられてます。

ドルスイスも売って踏まれてます。

さっぱりわからなくなったので少量放置してますが、月曜から結構なやられ具合です。

 

今日は午後から歯医者に行きました。3年前に行った時に麻酔が効かなくて酷い激痛だったのでもう一生行かないつもりでしたが、虫歯がヤバい状態になりやむ無く通院。

かなりビクビクでしたが、麻酔注射が少し痛かっただけで思った程ではありませんでした。

でも麻酔で相場観も麻痺してしまったのかも知れません。

 

 

AXIORY口座残高 45,000円(-9,000円)

is6口座 110,000円(-14,000円)

2.5枚はロスカットにあってしまいましたが、あと3.5枚残ってます。どうしたもんでしょうか。


f:id:baroqueworks777:20200804012911j:image

 

landFXから150%入金ボーナスキャンペーンのお知らせが来ていたので申し込みしました。こういう豪勢なキャンペーンをされると「この業者そろそろヤバいのかな」とも思いますが、何はさておき150%ボーナスは絶対に飛びつくべきです。

たぶんキャンペーン参加出来るはずなので、大きめに入金して勝負に行きます。

 

highlowというバイナリー業者からも5,000円ボーナスのお知らせが来ていたので5,000円入金しましたが、2連敗であっさり0円になりました。1回は発注ミスで逆に入れてしまいましたが、バイナリーは4回やって勝った事がありません。嫌いになりました。

 

 

長期トレンドの逆張りは度胸がいる

昨日から続いた急激なドル安に終焉の兆候が見られたので、14時頃からユーロドルに10枚逆張りIN。

横横に近かったものの少し上に行かれたので16時に少し下げたところで決済。

20時間上げ続けてるのに自分を信じて激下げに賭ける強靭なメンタルは持ち合わせていませんでした。

結果は激下げ。

100pipsオーバーの下げを見せました。

この馬鹿げたドル安トレンドの間に自分を信じて裏切られ続けたので、敗者のメンタルが形成されてしまっているのだと思います。

ユーロドル1時間足


f:id:baroqueworks777:20200801105020j:image

ドル円も時を同じくして上昇に転じました。

ユーロドルよりチャートが綺麗だったので、こちらは結構戻すなという感じがしたので逆張りINはせずに放置。

結構行くなと思うなら順張りで入れよと今となっては思いますが、長期トレンドは変わらず下と見ているので手を出さないとした判断はあながち間違いでも無かったかなと思います。

 

105.7円付近に抵抗線があったので、そこから売りで入って行きました。

かなりの勢いの上昇波ではあったもののその時点で既に150pips動いていたので、仮に突破されたとしても.7までは戻ってくるという判断。

いったん106円つけましたし急激な戻しも無かったので利は無く美味しいトレードにはなりませんでしたが、それは結果論だと思います。

戦略的に良いトレードが出来たので長い目で見れば良かったと思います。

 

特に意味もなく持っていたユーロ円2枚が11,000円のロスカットになりました。

こちらは戦略的にも財布的にもダメダメです。

 

 

AXIORY口座は増減なしの54,000円、

is6口座は1万3千円アップの123,000円。

もっと稼げる日だったよなとは思いますが、これで満足します。

 

このドル安は終わりがあるんだろうか

昼頃ユーロドルに勝負の15枚売り。

30分もかからず10pipsほどアッサリ落ちて+13,000円決済。

そこから更に30pips落ちました。

最近はレンジという概念が無いようで、動き始めるとどこまで行くのかサッパリわかりません。

夕方から上昇開始。

意外なほど落ちたので馬鹿強いドル安のトレンドに変化が現れるのではと少量売ってみましたが、勢いは全く収まらず底から150pips上昇。

もう、アホかと思います。

 

明けて31日の11時になっていますが、ドル円もこの流れに巻き込まれて105円割れ、104.25まで来ています。

104円はフラッシュクラッシュ、コロナショックと衝撃的な動きをした時に到達した値ですが、こうもアッサリ到達するとは思いませんでした。

この下落は107円から始まりましたが、その時は大下落の兆候なんてまるで無く、落ちてる最中も凄まじい下落という感じはせず、淡々と落ちて来ました。

ドル円のテクニカルがどうこうと言うよりアメリカと世界経済が端緒になっています。

コロナによるアメリカ経済の衰退、米中関係の悪化等それなりの原因はあるんですが『これ!』という明確な根拠が無いだけに反転の根拠も見つけ難い状況です。


f:id:baroqueworks777:20200731111819j:image

AXIORY口座残高は55,000円。

5千円マイナスでボーナスを除いた残高がゼロになりかけたので2万円追加入金。5千円は取り返してプラスマイナス0。

is6口座は昨日の負けを取り戻す最高135,000円まで行きましたが大きく後退して110,000円。

 

 

 

登山FX〜鹿児島開聞岳

朝7時から開聞岳登山開始。

簡単に登れる印象を持っていましたが、後で調べると中級に属する素人には難しい山でした。

急斜面がある訳ではないんですが、往路3時間延々登りっ放し。

 

4時間睡眠で登り始めて1時間ほどでフラフラしだしました。森の中を歩くコースで28℃と30℃超えの下界よりは涼しいものの、持ってきた1.5リットルの水分は登り中間地点で半分飲んでしまう状況。

「これは退くべきか」とも思いましたが、なんとか登頂出来ました。


f:id:baroqueworks777:20200730113742j:image

視界には雲がかかっていて雲の隙間から少し下界が見える程度でした。


f:id:baroqueworks777:20200730113821j:image
f:id:baroqueworks777:20200730114651j:image


1時間ほど頂上にいましたが、頭上に雲はなく刺すような日射しが痛かったのでもう少しで雲はなくなりそうでしたが下山。

30分ほど降りて雲は晴れ、お目当ての景色が見られました。


f:id:baroqueworks777:20200730114036j:image
足元は森が急斜面となって下っていて、その先に海岸線。これが見たかったので満足です。

老廃物が汗で流れ出たようで下山は軽快。

残り1.5キロで持ってきた水が尽きてしまいましたが、無心で歩き14時に登山口に辿り着く事が出来ました。

西郷隆盛が懇意にしていたという鰻温泉で汗を流し、3時間かけて家に帰りました。

 

 

FXはというと、登り途中で3千円ほど稼ぎましたが、下山中はチャートを見るという発想が浮かばないほど無心になっていました。

温泉に入ったあとポジションを取りましたが、帰り着く前に-9,000円ロスカット

冴えないので今日はもうダメだと思いましたが、22時を過ぎて入ったユーロドルで踏まれて−1万円オーバー。

20pips上に逆指値を置いて寝ました。

 

 

9時間寝てさっき置きました。

AXIORY口座がロスカット

「なんでだ?!」とチャートを見たところ、3時頃上下に振れていました。FOMCがある事を忘れていました。

わかっていればスキャルピング口座は使っていなかったんですが、疲れと睡眠不足で思考回路がショートしてました。

登頂前は65,000円あった残高が、35,000円。

うち3万円は入金額が0になると消えてしまうので、実際の口座残高は5千円。壊滅状態です。

あと8ロット無難にトレードしていれば3万円のボーナスが貰えたんですが、頭の痛い状況になりました。

 

 

 

旅FX薩摩半島

鹿児島県薩摩半島を南下し、知覧、枕崎、指宿と回って百名山開聞岳の裾野で車中泊しました。



f:id:baroqueworks777:20200729053632j:image

しつこくポンドの上昇を狙いHIT、

AXIORY口座 +14,000円

is6口座 +8,000円


f:id:baroqueworks777:20200729053532j:image

これから開聞岳に登ります。


f:id:baroqueworks777:20200729053232j:image

なんだよこのドル安

ポンドドル売り12枚持ち越しは上窓30pipsと撃沈。

少し見ていましたが、強い動きで更に10pips上げたところでスキャルピング口座の2枚は−2万円で損切り。口座残高5万円になり、入金1週間経過で初の入金額割れ。

このタイミングでスイング口座10枚も両建てするとか何かしらした方が良かったのかも知れませんが、そのうち反転するかもと放置。すぐに更に20pips上げて万事休す。

 

ゼロカットラインには届かないものの昼間はちょっとずつ上げていたので現実逃避していましたが、夕方ようやく40pipsの下落が来ました。

4万円戻して口座残高6万円までは来ましたが、そこで退く選択肢はなく続行。

あっさり上げられ、高値も更新し、3枚ロスカットとなったところで全ポジション損切り

金曜9万円あった口座残高が1万円になりました。


f:id:baroqueworks777:20200728015404j:image

完敗です。

窓、昼間、欧州時間、ニューヨーク時間とどこかでトレ転してくれればと思いましたが、無理でした。

ドル安が強すぎます。

強いて言えば、朝一部損切りした時にもっと損失を防ぐ策を講じていれば何とかなったのかもしれないなとは思いますが、ポンドを12枚週末持ち越ししなければならない状況になった金曜のトレードが最大の敗因だと思います。

 

 

 

 

 

勝って負けての繰り返し週

今週は

AXIORY口座残高 60,000円(-15,000円)

is6口座残高          92,000円(-8,000円)

タリタリキャッシュバック  +8,000円

という結果に終わりました。

 

ドル安が酷くてかなりのpipsやられましたが、大きく動いた所は枚数をかけてなかったので壊滅的打撃は受けませんでした。

今月は負けて戻しての繰り返しですが今週は勝って戻しての繰り返しだったので、マイナスに終わったけど調子は悪くないのかなという気もします。

普段は5枚程度、勝負所で10枚超える感じですが、勝負所=大チャンスと見たところでほとんど負けてないのは良い傾向かなと思います。

 

大枚入れて失敗したのは金曜夜だけ。その金曜夜ポンドドル売り12枚-39,000円を週末持ち越しているので、あまり気分の晴れない土日になりました。月曜次第で天国にも地獄にもなります。

10枚は積極的にリスクを負っていくis6に投入しているのであと50pipsくらいの逆行はOKなんですが、日足が抵抗帯に来てるので50pips上げるならそのままあと200pips行くんじゃないかと思います。

何よりドル円ユーロドルのドル安がかなりの勢いなので、月曜に劇的なトレンド転換が来ると考えるのはちょっと虫が良い話です。

 

市場は木曜金曜の強いドル安を見ておきながら、ドル円買い目線の人が多いようです。トレ転のきっかけ待ちの人が多いんだと思いますが、そうなるとセリクラ期待の間隙をぬって上昇する目も無くはないです。

奇想天外な窓が開けばトレ転チャンスも来ます。

うーん。

ドル高が来て貰わないと困るので、冷静な予想も分析も出来ません。

f:id:baroqueworks777:20200726194317j:image

 

 

小さなミスで流れを失うヤツ

夕方まで冴えないトレードが続いていましたが、気がつくと2口座合計で1万円増加してました。

 

ボーナスビルディングの10万円口座is6をスイングに、EXTRAの6万円口座AXIORYをスキャルピングに使用するのがしっくりくるようです。

100%入金ボーナスが5万円ついているis6は積極的にリスクを負って行きたいところですが、僕にしては額がちょっと大きいのでスキャルのノイズで一瞬で溶かす訳には行きません。枚数抑えて長く大きくスイングさせるのが良い感じです。

AXIORYはスプレッドが狭いのでスキャルピング向きです。こちらは溶かさずに30ロット取引すれば5万円弱入って来るのでイーブンで十分。せこく刻んで行きます。1週間で17ロット行ったので来週には残り13ロット達成出来そうですが、そこはこだわらず安全に地道に行きます。

 

夜になって操作ミスで4,000円ほど損切りになってしまいました。

ユーロドルが下圧強めのレンジに入っていた時の天井で損切り。絶対に切らないところだったのでガッカリして気が抜けました。すぐにプラス域まであっさり下落。

落ちるチャートを見ながら「こんなの落ちるに決まってるだろ」と思っていたので、戻し始めたところで売り。連日全戻し上ブレイクを見せているユーロは避け、ポンドに計5枚。

 

入ってすぐ「ああ、これダメなやつかな」と思いましたが放置。順調に6時間上げ続けましたが、気持ちが切れてチャートを見る気にもならず含み損も気にもなりませんでした。

金曜深夜は1時に流れが変わるパターンか朝まで続くパターンがありますが、前者に賭けて7枚追加し計12枚。

一時5万円近くまで含み損が膨らみましたが、最終的に含み損39,000円で週末持ち越しです。

スイングのis6は計10枚と枚数増やし過ぎ感がありますし、スキャルピングのAXIORYは「これはダメ」と思った時に両建てして含み損回避すればプラ転に持ち込めていました。失敗です。


f:id:baroqueworks777:20200725132252j:image

金曜に上昇が止まらなかったポンドは月曜朝から劇的な下降が始まるパターンが多いですが、今回は強いトレンドに支えられているのでちょっと無理かなと思います。むしろ爆上げの可能性も割と高く感じます。

ドル円もかなりの円高に振れていますが、こちらも強いトレンドが発生してるので上昇はキツそうです。

ただ、ドル円の週またぎ予測はほとんど当たらないので、円安に振れ、ついでにポンド安に振れてくれないかなと思ってみたりもします。

 

 

 

 

 

四連休初日

祝日なので動きは無いだろうと一発目に苦手の豪ドルに軽い気持ちで手を出し失敗。

少しずつ上げているのを売りで入ったんですが、下げる気配無し。豪ドルは押しが強いので我慢して長く持っても結局やられるパターンばかりです。早々に7割両建てしましたが、そこから綺麗に反発。

幸いプラスマイナスゼロに終わりましたが、今日は祝日で平常運転ではないこともあり、打つ手打つ手ボケた手になってしまいました。

 

is6口座は+3,000円。

AXIORY口座は-15,000円。

 

今日もユーロドル トレンド転換成るかという場面がありました。昨日より強い下げでしたが、結局は全戻しでトレンド継続。ドル円も再び107円を割りました。

AXIORYの負けはユーロとポンドを売ったものです。完全にドル高目線だったので勝ち目無し。

夕方7pips程の美味しいレンジがありましたが、レンジに入ってる事に気づく事も出来ず。

視界不良の1日でした。

f:id:baroqueworks777:20200724113952j:image

 

ユーロドル上昇トレンドの終焉が近づいている。しかし今日ではなかった。

含み損を持って口座残高70,000円で今日1日をスタート。

お昼頃よりユーロドルが垂れてきたので、売り増し計10枚。

とてもゆっくりとした下げでしたが、欧州時間より加速し、30pipsほどGET。

25,000円増の残高95,000円。

「こんなに貰っていいの?!」感があったのでたいていを決済し、3枚残し。

多少戻りが入るのは想定していたんですが、そうそう取り返されない額が稼げたのでウキウキでした。

ところがまさかの天井まで全戻し。

2時間後レンジブレイクし、最終的に天井の40pips上まで行きました。その手前20pipsのところで泣く泣くロスカット。口座残高78,000円。

 

今日1日の動きだけ見れば下げたところでウロウロするはずで天井突破なんてありえないはずでしたが、この2週間ずっと続いている上昇波を考えれば、これは単なる押し目で急激な上げが来ることも考慮すべきだったかと思います。

もしこの下げがトレンド転換の発端だとしたらとんでもない爆下げが来たはずですが、そこに賭けるには確率があまりに低かったかなと思います。

f:id:baroqueworks777:20200723111531p:image

とは言え、トレンド転換が来そうな匂いはプンプンします。勝負所が近いです。

 

損切りした後は頭を冷やすため、チャートを見ませんでした。3時間後戻った時にはドル円は107円をウロウロ、ユーロは高値止まりでサッパリ読めないチャートになっていました。

 

最終的に口座残高80,000円でフィニッシュ。

30ロットトレードすれば3万円GET出来るAXIORYの特殊なボーナスに挑戦中ですが、4日経過で13ロットまで来ました。順調です。その間にタリタリ口座のキャッシュバックも6,000円貯まっています。

ボーナスGETの見通しがたったので、ここからは枚数減らして着実に条件成就を狙います。

 

 

それだけでは退屈なので、ボーナスビルディング シーズン10も開始します。

is6に5万円入金、口座残高10万円のスタート。

入金額を前回より2万円上げました。数シーズン5万円で行って、8月には10万円で勝負に行きます。

最近is6、GEMあたりは経営状況が良くないんじゃないかと思わせる節があるので、ここはサクッと取ってサクッと終わらせます。